チームの団結力を高めたいならオリジナルTシャツを作成しよう

人気のレザー製品

革

自分で作ることも

革のバッグやの小物って、使えば使うほどに味が出てとっても素敵ですよね。一点一点に革の表情が違うので、どれを選ぶかも楽しい時間です。使いこんでいくうちに段々と色が変わってきて、自分だけのお気にいりになるのも嬉しいですよね。ただ、革製品は買うと高いのが残念な点です。とくに、ハンドメイドや国産の製品は、小さくても数万円するものが多いので、たくさん買うのは難しいかもしれません。でも実は革の小物は自分でも作ることができるんです。初心者の場合バッグは正直ハードルが高いですが、ペンケースやキーケース、ブックカバーなどの小物でしたら革のはぎれで割と簡単に作成できます。はぎれは手芸屋さんなどで安く売られているので、買うよりもずっとお得です。

ネットや本を参考に

革製品のハンドメイドは、レザークラフトと言って、ネットで作り方を紹介している方がいたり、初心者向けの本などもたくさん発売されています。普通の手芸ができる方ならわりとチャレンジしやすいので、気になる方はぜひネットや本をチェックしてみてくださいね。ただ、普通の手芸と違って、革の場合は裏側の生地の処理や、ハジの処理をする必要があったり、専用の道具や材料が必要となるので、本格的にレザークラフトを始めたい方は最低限の道具をそろえるとこから始めると良いでしょう。まずは、はぎれを購入して小さなものから始めると簡単です。はぎれはまとめて売っているので、パッチワークのように色の違う物を組み合わせても素敵かもしれませんね。